⼒を貸してください

応援してください
〜ご寄付のお願い〜

東京TSネットの活動は、制度の「はざま」にいる
人たちに対する支援です。
公的資金の後ろ盾がなく、助成金等を用いて
活動しています。充実した支援のため、
ぜひご寄付というかたちで応援をしてください。

寄付金で方法

例)居場所づくりとして行っている「TSpace」に、障害のある当事者お一人が参加する際の参加費用になります。

例)不起訴、執行猶予判決でされた後、すぐに生活する場所が見つからなかった人のための一泊分の宿泊費となります。

例)遠方の刑務所に収容されることになった人とのつながりを保ち、出所後の支援に結びつけるため、面会に行く交通費になります。

寄付金で応援

クレジットカードで寄付する

下記のサイト(Syncable)でご寄付いただけます。
https://syncable.biz/associate/tokyo-ts/

口座振込で寄付する

ご寄付いただきました方にはお手数ですが、下記のE-mailにご連絡をいただきますようお願いいたします。

  • ・件名を【寄付】と記載をお願いします
  • ・E-mail:
  • ・領収書が必要な方につきましては、後日メール等で送付させていただきます
  • ・振込手数料は振込者ご負担でお願いいたします
<ゆうちょ銀行以外の金融機関からお振込>

銀行名:ゆうちょ銀行
店名:〇一八 (ゼロイチハチ)店
店番号:018

預金種類:普通
口座番号:43782911
口座名:シャ)トウキョウティーエスネット

<ゆうちょ銀行からお振り込みの場合>

銀行名:ゆうちょ銀行
店名:10140
店番号:43782911

空き家で応援

刑事手続き終了後、あるいは刑務所出所後、障害がある人がすぐに利用できるアパートは少なく、GH等の利用までも、タイムラグが発生してしまうことがあります。私たちは、そのような場面に何度も遭遇してきました。そのようなことを防ぐには、社会の制度を整えることも重要ですが、私たち自身が管理する物件があると、よりオーダーメイドな支援に結びつけることができると考えています。そのため、今後、社会復帰後に一時的に利用できるシェルター機能のある居場所をつくっていくことを検討しています。
物件の状況等に応じて、どのようなご協力をお願いできるかご相談させていただきますので、利用可能な空き家の情報をお持ちの方は、以下までご連絡ください。

E-mail: