一般社団法人 東京TSネット

「罪」の背景をひもとき 「障害」のある人と地域をつなげ だれもが共に生きる社会をつくる

SCROLL

「罪」の背景をひもとき 「障害」のある人と地域をつなげ だれもが共に生きる社会をつくる

SCROLL

東京TSネットは、罪に問われた障害のある人への支援を中心に
活動しています。彼ら/彼女らは、「罪」と「障害」という二重のスティグマ
によって社会から排除されがちです。しかし、私たちは、だれも排除されず、
共に生きることのできる社会を実現したいと考えています。
ぜひ、私たちの活動について知ってください。

「罪」の背景をひもとき 「障害」のある人と地域をつなげ だれもが共に生きる社会をつくる

東京TSネットは、罪に問われた
障害のある人への支援を中心に
活動
しています。彼ら/彼女らは、
「罪」と「障害」という二重の
スティグマ
によって社会から
排除されがちです。
しかし、私たちは、だれも排除されず、
共に生きることのできる社会を
実現したいと考えています。
ぜひ、私たちの活動について
知ってください。

「更生支援コーディネート」について更生支援コーディネート

イラスト|更生支援コーディネート

「更生支援コーディネート」は、罪に問われた障害のある人への個別支援を行う取り組みです。障害のある人が刑事事件に至ってしまう背景には、適切な支援につながっていなかったという事情があることが多いです。そこで、福祉や心理の専門家である「更生支援コーディネーター」が、その人が、その人らしく地域で暮らせるよう、本人との面会等を通じて、どんな支援が必要かを考え、「更生支援計画」と呼ばれる支援計画を作成し、社会復帰後の支援体制を構築します。

東京TSネットの活動内容

力を貸してください

刑事弁護人の方へ

障害のある被疑者・被告人に対して、更生支援コーディネートを行います。福祉や心理の専門家である更生支援コーディネーターが、本人と面会等を通して必要な支援を考えます。そして、その結果を「更生支援計画」というかたちにしていきます。依頼人に障害があると感じたら、まずはご相談ください。

私たちのこと

一般社団法人東京TSネット

東京TSネットは、「罪」と「障害」という2つのスティグマによって社会から排除されがちな、罪に問われた障害のある人たちを支援し、だれもが共に生きることができる社会を目指して活動しています。この活動に取り組むメンバーの思いを知っていただき、さまざまなかたちでぜひご一緒してください。

お知らせ

2021.07.16

【書式をダウンロードできます】書籍『更生支援計画をつくる:罪に問われた障害のある人への支援』のご案内

  ソーシャルワーカーと弁護士が協力して行う「入口支援」という新しい支援のかたち。刑事裁判の流れから更生支援計画の立て方まで豊富な参考書式をもとにわかりやすく解説しています。書店やオンライン書店で購入いただけます。 ※本書で紹介している各種書式をこちらからダウンロードで…

2021.10.30

12/11(土)開催!東京TSネット主催セミナーVol.3「誰も排除しない地域へ ―アメリカのリーガルソーシャルワークから豊島の実践まで―」のご案内

生活の中でさまざまな課題を抱えている方が、自分らしい暮らしを実現していくには、本人の努力だけでは困難だったりします。 特に、罪に問われた人が暮らしていくうえでは、孤立や周囲の偏見なども重なります。 こうした方々を受け入れ、支えていくために、「地域」は何ができて、何をすべきなのでし…

2021.10.30

東京TSネットセミナーVol.2「障害のある人とお金」の動画をご購入いただけます

詳細は「セミナー」のページをご覧ください

2021.09.25

※募集は終了いたしました
【スタッフ募集】東京TSネットの活動をより一層進め、深化させていくために、非常勤職員を募集します

東京TSネットは、罪に問われた障害のある人たちを支援し、だれもが共に生きることができる社会を目指して活動しています。 発足以来、活動内容を、①更生支援コーディネート及び更生支援コーディネーターの養成・普及、②セミナー、事例検討会、出前講座、③コミュニティづくり等と広げてきました。…

2021.09.25

11/18(木)開催!「事例検討会」Vol.3のご案内

詳細・お申し込みについてはこちらをご覧ください。 東京TSネットの事例検討会については「事例検討会」のページをご覧ください。

2021.09.25

「事例検討会」Vol.2(2021年8月27日開催)のレポートをアップしました

詳細は「事例検討会」のページをご覧ください  

READ MORE