2015年度第5回定例会を8月26日に行います

2015年第5回定例会を8月26日(水)に行います。
詳細は以下のとおりです。

日時 8月26日(水)19:00-21:00
場所 〒102-0072
東京都千代田区飯田橋2-7-1 三政魚政ビル2階
https://tokyo-ts.net/contact/
内容 19:00-20:00 勉強会
講師:安井 飛鳥 弁護士 (法律事務所くらふと/千葉県地域定着生活支援センター)
テーマ:「福祉職出身の立場から見る司法側へのアプローチ」(仮)

20:00-21:00 事例検討会
テーマ:窃盗をした少年にどのような働きかけが考えられるか(検討事例は下記のとおり)

参加費 500円

検討は定例会当日に行いますが、都合が合わない方でご意見ご感想等ございましたら、下記コメント欄でコメントいただくか、あるいは、事務局の及川までご連絡いただければと思います。
定例会の後は,懇親会を兼ねての食事を予定しております。ご都合のよろしい方は,ぜひご参加ください。
よろしくお願いいたします。

 


事例検討用資料

少年のDさんは17歳の女の子で罪名は窃盗です。
地元のドラッグストアで化粧品と食料品(時価相当額1000円程度)を窃取しました。
Dさんは、窃盗をした理由について「欲しかったからやった」と話しています。
一方で、Dさんは「外に出たらまたやってやる。」等と言っていて反省している様子はあまり見られません。
Dさんは、障害者手帳等は取得していないようですが、話しぶりから同年代の子と比べると少し様子が違うようにもみえます。
付添人弁護士としては、今後Dさんのためにどのような働きかけが考えられるでしょうか。
また、どのような関係機関等への支援、協力要請が考えられるでしょうか。