2018年度 連続セミナー第3回のお知らせ

東京TSネット2018年度連続セミナー「司法福祉を1から学びなおす!」の第3回セミナーです。

第3回のテーマは、「当事者と支援者」です。

東京TSネットでは、罪に問われた障害のある人の支援に取り組んできました。
社会全体でも、この問題については近年どんどん取り組みが広まっています。
しかし、どうしても支援する側の「支援者」が主体となってしまい、「当事者」の方々の声が届きづらい状況にあるのではないでしょうか。
今回は、「支援者」=当事者のそばで支援を続ける千葉県地域生活定着支援センターの岸恵子さん、
「当事者」=元受刑者で今も受刑者の支援を続ける岩崎風水さんを講師に招いて、「当事者と支援者」について考えます。
みなさまぜひご参加ください!


2018年度連続セミナー
第3回「当事者と支援者」

日時 2018年12月22日(土)
14:00〜17:00
場所 株式会社TKC東京本社2階
(東京都新宿区揚場町2−1軽子坂MNビル)
講師
  • 岸恵子さん(千葉県地域生活定着支援センター所長・社会福祉士)
  • 岩崎風水さん(元受刑者・NPO法人マザーハウスカウンセラー)
  • その他,他の当事者の方々にもご登壇いただく予定です!
参加費 2000円

タイムテーブル

14:00〜
15:00
講演①
「当事者中心の支援のあり方」
岸恵子さん
15:00〜
16:00
講演②
「長期の刑事施設収容の現状と社会復帰への課題」
岩崎風水さん
16:10〜
17:00
ディスカッション
「当事者と支援者」

申込み

こくちーずページ
(https://www.kokuchpro.com/event/738d22af5fd682f36e019021a53685a2/)

から申込みをお願いします!