2018年度 連続セミナー第2回のお知らせ

東京TSネット2018年度連続セミナー「司法福祉を1から学びなおす!」の第2回セミナーです。第2回のテーマは,「更生支援への期待と視点」です。

東京TSネットでは,罪に問われた障害のある人の支援に取り組んできました。

近時、更生支援や福祉との連携が進められると同時に,本人の意思を尊重することの重要性が改めて指摘されています。

そこで今回のセミナーでは,更生支援の際の視点を再確認し、本人の回復や支援のあり方を考えていきたいと思います。ぜひご参加下さい!!


2018年度連続セミナー
第2回「更生支援への期待と視点」

日時 2018年9月8日(土)
14:00〜17:00
場所 株式会社TKC東京本社2階
(東京都新宿区揚場町2−1軽子坂MNビル)
講師
  • 森久智江さん(立命館大学法学部教授)
    Restorative Justice(修復的司法)の観点から触法障害者の自己回復と支援のあり方、刑事司法における位置付けについて研究している)
  • 木下大生さん(武蔵野大学人間科学部准教授)
    ソーシャルワークの価値と倫理を重視する観点から、更生支援における福祉専門職のかかわり方について研究している
参加費 2000円

タイムテーブル

13:45〜 受付開始
14:00〜
15:00
講演①
「修復的司法から見た更生支援」
森久智江さん
15:00〜
16:00
講演②
「更生支援における福祉職の役割」
木下大生さん
16:10〜
17:00
ディスカッション
「更生支援への期待と視点」

※終了後には懇親会をしますので,ぜひご参加下さい!

申込み

こくちーずページ
(https://www.kokuchpro.com/event/da7b83f53dc5cf132548708a49963599/)

から申込みをお願いします!