NPO法人PandA-J 全国トラブル・シューター (TS) 実践セミナー (2015WAMまとめ報告会)

ぱんだJでは今年度、全国8箇所でTS&SOTSEC-IDセミナーを実施しました。今年のテーマは「TSセミナー@諸島部等から考える;沖縄から北海道まで」。これから全国でTS活動をどう構築し展開していくか、ぜひ皆さんと共有し考える機会にしたいと思います。ぜひご参加ください。

概要

  • 日時 3月27日(日)10:00~16:30
  • 場所 東京・神田 会議室 NATULUCK神田
  • アクセス JR・東京メトロ銀座線「神田」駅 徒歩2分 神田センタービルディング6階
    http://www.natuluck.com/tieup/creacross_kanda.htm(チラシに行き方あり)
  • 定員 100名
  • 参加費 無料
  • 申し込みは所属とお名前を以下まで。
    info-panda-j@shiraume.ac.jp、FAX042-349-7373

プログラム

(予定。当日変更することがあります)

10:00~11:00 野沢和弘(毎日新聞社、NPO法人PandA-J副代表
「新しい時代のTS活動-これからのTS活動をどう考えるか」
11:00~12:30 (休憩)
13:30~15:00 各地のTSセミナー報告(順不同。各地TSの特徴は以下に記載します)
15:10~16:30 パネルディスカッション
「これからの全国TSネットをどう構築していくか、各地でどう進めるか」
パネル 各地のTSネットの皆さん
コーディネーター 野沢、堀江

◆2015各地のTSネットおよび報告・参加者
添付のチラシに、各地のTSネットの特徴を書きましたので、ぜひお読みください。


160311

チラシのPDFファイルをダウンロードする。