「更生支援計画をつくる~罪に問われた障害のある人への支援〜」出版記念セミナー

このイベントは終了しています。
写真と参加者アンケートの結果が、こちらのページで閲覧できます。
☞ 「更生支援計画をつくる」出版記念セミナーの写真&アンケート集計結果


罪に問われた人の中には、障害・高齢などのために福祉的支援を必要としながらも、支援の届いていなかった方が数多く存在しています。「更生支援計画」は、そのような方に対して、地域で安心・安定した生活をおくっていただくための具体的な支援を構築し、刑事手続のなかで、裁判官・検察官に対して提案するものです。
このたび,一般社団法人東京TSネットでは,更生支援計画を作成するソーシャルワーカーに向けた本,「更生支援計画をつくる~罪に問われた障害のある人への支援〜」を出版することとなりました。
この本の出版を記念し,改めて「罪に問われた障害のある人への支援」,特に「入口支援」と呼ばれる矯正施設に入る前段階における支援について深く掘り下げるべく,本セミナーを企画しました。
会場では,「更生支援計画をつくる~罪に問われた障害のある人への支援〜」(現代人文社)の販売もいたします。奮ってご参加ください。

日時

  • 平成28年3月6日(日) 13:00~17:15
    *同時開催 東京TSネット活動報告会 10:00~12:00

場所

  • KFC Hall & Rooms 11階 111号室
    *都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口直結
    *JR中央・総武線「両国駅」東口より徒歩約6分
    *JR中央・総武線「両国駅」西口より徒歩約7分

参加費

  • 1,000円

定員

  • 100名(申し込み順)

タイムテーブル(予定)

  • 13:00~14:00
    基調講演「罪に問われた障害のある人への支援~その現状と課題~」
    講師:山口県立大学社会福祉学部准教授 水藤昌彦 氏
  • 14:00~15:00
    講演「『innovation』をカタチにする 〜長崎定着の“実践”を踏まえて〜」
    講師:長崎県地域生活定着支援センター所長 伊豆丸剛史 氏
  • 15:20~17:00
    パネルディスカッション「これからの『罪に問われた障害のある人への支援』のあり方」
    パネラー:水藤昌彦氏、伊豆丸剛史氏,浦﨑寛泰弁護士
  • 17:00~17:15
    質疑応答

 

お申込・お問合せ先

一般社団法人 東京TSネット
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-7-1三政ビル2F
MAIL:info-tokyo-ts@tokyo-ts.net
FAX:020-4666-4066

お申込方法

お申込の際は、下記の申込票に記入の上,FAXしていただくか,
①お名前、②ご所属、③ご連絡先、④東京TSネット活動報告への参加・不参加
を明記の上,メールしてください。

 



 

表
裏